精力剤・勃起薬(男性用)気になる効果・商品比較など

精力剤・サプリ・ED治療薬を使用した口コミや効果を紹介

*

EDと糖尿病の合併症かも?検査方法や治療方法は?

   

EDと糖尿病の合併症

EDに悩んでいてなかなか改善しない人の中には、糖尿病との関連を疑っている人も多いと思います。

実際、糖尿病によってEDの症状が出てしまうことがあるので、心当たりがある方は注意が必要です。

”糖尿病性ED”や”糖尿病性勃起障害”と呼ばれることもあります。

 

糖尿病によって高血糖の状態が続くと神経線維が減少します。

そして、自立神経失調症をはじめとする神経障害を誘発し、EDを引き起こす危険性があるんですね。

(性的刺激がシグナルとして上手く伝わらなくなり、勃起しなくなってしまう。)

 

さらに高血糖によって血管障害が進むため、ペニス海綿体への血流が弱まり、勃起力が落ちたり持久力が低下します。

 

糖尿病かつEDの場合でもバイアグラ、シアリス、レビトラなどのED治療薬(PDE5 阻害薬)は十分に効果を発揮します。

ED治療薬だけではなくヘモグロビン A1c(HbA1c)の数値や、ほかの疾病の有無に合わせて様子を見ながら薬を処方していくことになると思うので、ED傾向にあることをかかりつけ医にしっかりと伝えて、信頼関係の下で薬の処方を受けて治療を進めていくことをおすすめします。

血糖管理ができているかどうかが、ED治療薬の効き目にも影響を及ぼすと言われており、ただED治療薬があれば良いというわけでもないんですね。

 

糖尿病なのか検査する方法

すでに糖尿病を患っている場合と違って、「もしかしたら自分は糖尿病なのではないか?」と心当たりがある段階の方もいると思います。

昔から清涼飲料水が好きだったとか、メタボ体質だったりお菓子が好きだったり、なおかつEDで薬も効かない、、、

ほかにも喉がかわきやすくトイレが近い、倦怠感が続く、手足がたまにしびれる、、、

そんな時には糖尿病を疑うのは自然なことです。

 

自分が糖尿病なのかどうか検査する方法ですが、1番は自己検査ではなく病院で検査してもらう方法がおすすめです。(血液検査します。)

内科、内分泌代謝内科、糖尿病内科、糖尿病科、糖尿病外来などで相談してみてください。

糖尿病内科などの専門の方が本当に糖尿病だった時でも引き続き治療を受けられるので良いと思います。

(空腹時血糖値検査、ブドウ糖負荷試験など。)

 

確信がないのに医者に行くのが手間に感じる場合、自宅で検査できる方法もあります。

尿糖検査紙を使っておしっこをかけるだけでチェックする簡易的な方法もあれば、本格的な検査キットもあります。

  • 血液検査キット「DEMECAL」 生活習慣病・糖尿病セルフチェック
  • 自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病

など。ただし、精度は落ちると思うので、やはり専門外来で診てもらう方が安心でしょう。

 

ED治療薬が効かないから糖尿病なのではないか?と考えるのも不思議ではありませんが、心因性EDの場合にもED治療薬が効かないことがあります。

その場合には精神安定剤とED治療薬を併用する方法もあるので、こちらも心当たりがあれば検討してみてください。

 - 性欲がない ,