精力剤・勃起薬(男性用)気になる効果・商品比較など

精力剤・サプリ・ED治療薬を使用した口コミや効果を紹介

*

精力減退は年齢と大いに関係あり!食い止める方法は2つだけ!

   

精力減退と年齢の関係

精力減退に年齢は関係あるのか?というと、もちろん大ありです。

一般的に精力は20代をピークとして20代の後半あたりから急激に低下を始めていきます。ちょうど30代に入ったあたりから、10代の頃のような鋼鉄の勃起力を維持することは難しくなってくるのではないでしょうか。

男性ホルモンの分泌量も20代をピークとして30代以降は減っていき、男性更年期障害はもちろん、ED(勃起不全)の原因になっていきます。

 

最近では、それと合わせてデスクワークの増加による慢性的な運動不足、先行き不安、経済停滞による漠然とした不安、ブラック企業に限らず職場でのストレスの増加などと合わさって心因性のEDも含めて精力減退のリスクは高くなっていると考えられます。

年齢的にも精力減退は30代、40代以降のものではなく、僕のように20代でEDを発症したり、ヤフー知恵袋などを見ていると10代で勃起不全の症状が出てしまっている方もいるようです。

年齢に伴う精力減退以外にも、色々な要因があるので現代です。年齢による精力減退に負けないように出来る範囲で対策を行っていかなければ精力は落ちていく一方と言えます。

 

精力減退を食い止める方法

年齢による精力減退を少しでも食い止め、出来れば以前よりも強力な勃起力をつけない!

そのような時に対策の基本となるのは、

  • 運動習慣の確立
  • 食生活の改善

この2つの方法があります。残念ながらこの2つしか方法がないとも言えます。

勃起は血流が命なので、体を動かして血液の流れを良くし、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌も高めておくことが大切です。

 

食事は動脈硬化を予防するようなメニューがおすすめで、最も代表的なのはオリーブオイルを使った地中海料理や、魚を使った和食も良いです。

運動と食事の改善は面倒くさいかもしれませんが、散歩10分、スクワット20回など簡単な方法から始めていき、サプリなどを活用するのも良い方法です。

 

とにかく放っておいても精力減退は止まってくれない!というのが僕が伝えたいことです。このまま現役引退で良いのか、もっと夜の生活を満喫して人生を充実させたいのか、自分の意志で決断しなければいけません。単に「選択」の問題だと思います。

このまま精力減退を進行させて活力のない人生は嫌だ!という場合には、どんなことでも良いので対策を取り入れていってください。僕も色々な方法を実践しているので一緒に頑張っていきましょう。

 - 性欲がない ,