精力剤・勃起薬(男性用)気になる効果・商品比較など

精力剤・サプリ・ED治療薬を使用した口コミや効果を紹介

*

射精障害はサプリで対策出来る?それは種類による!

      2017/10/19

射精障害と一言で言っても症状の種類は色々あります。

 

  • ED(勃起不全)
  • 早漏
  • 遅漏
  • 膣内射精障害
  • 逆行性射精障害

 

などなど。

この内サプリで対策が可能な射精障害としては、EDと、勃起はするけど射精前に萎えてしまうタイプの遅漏・膣内射精障害です。

 

EDに関しては肉体的な問題と心因性の問題があります。

特に肉体的な衰えや運動不足が原因で勃起力が低下している器質性EDの場合には、精力剤サプリで勃起に必要な栄養素を補充してあげることで成功の確率を少しでも高めることにつながります。

血行改善、男性ホルモン分泌、成長ホルモン分泌の3つをしっかりと実現できる、しみけん開発のチョリチョリロンロンのようなサプリがおすすめです。

 

メンタルが原因の場合は、ストレスや不安が強すぎるとED治療薬でさえ効かないこともあるので難しいかもしれません。

精神安定剤などと併用することで効果が出やすくなることもあります。

サプリを飲むだけでも射精障害に対して何か対策しているという安心感はも得られるかもしれませんが、効果が出なければ意味がありません。

まずは、メンタルの問題を克服することに全力をまず注ぐべきだと思います。

心因性の射精障害の場合、失敗が続けば続くほど悪循環なのでED治療薬と精神安定剤の併用から始めた方が早いかもしれません。

 

勃起はするけど射精前に萎えてしまうタイプのEDや遅漏、膣内射精障害に対してもサプリで勃起力や持続力を高めてあげることで解決への糸口になります。

もちろんマスタベーションの際の高刺激に慣れているせいで女性の膣内の低刺激に快感を得られないというケースもあります。

その場合は日頃のオナニー方法を改善させていくことも合わせて行っていきましょう。

根本的に精力をつけることで勃起するけど射精前に萎えてしまうということは解決可能なので、運動などと合わせてサプリも有効活用していきたいですね。

 

少なくとも今のままで時間が解決してくれることではないので、何かしらの対策方法は今日からでも取り入れていきましょう。

人生の貴重な時間は過ぎていってしまうからです。

 - 精力・性欲回復方法 ,