精力剤・勃起薬(男性用)気になる効果・商品比較など

精力剤・サプリ・ED治療薬を使用した口コミや効果を紹介

*

勃起不全は何科?内科や泌尿器科、それとも心療内科?

      2017/10/19

勃起不全(ED)は何科?

「勃起不全(ED)になってしまった、、、もう自分ではどうすることも出来ないような気がする。」

 

それでも何とか勃起不全を克服したい時、病院での治療を考えると思います。でも、

「勃起不全ってそもそも何科に行けば良いの?」

 

と思いますよね。

答えを言ってしまえば、内科でも泌尿器科でもOKです。男性更年期外来や性機能・EDの専門外来もあります

20代なら心因性EDの確率も高いので心療内科も有効な選択肢の1つとなります。

糖尿病の心配がある場合は、糖尿病の専門外来で検査を受けてみるのもアリです。

かかりつけの内科や泌尿器科があると1番早いのですが、まだ年代が若ければかかりつけの病院自体なかなかないですよね。

 

何科か?よりも勃起不全の治療を行っている病院なのか否かの方が大切です。

病院の受付で女性スタッフに症状を伝えたは良いものの、ED治療を行っていなければそれはもう悲劇ですよね。

 

病院の選び方

インターネットで調べて勃起不全の治療を行っていると標榜している病院に通うと安心でしょう。

男性スタッフだけだったり、あるいはメールで事前予約が出来れば「メールで予約した○○です。」だけで受付も済むので安心です。

受付で顔を見られないように配慮してくれている専門のクリニックもあります。

 

患部を見せることはおそらくないと思いますが、本気で治したいのならいざとなった晒せるくらいの覚悟を持って本気で勃起不全対策へと取り組んでいきましょう。

近所だと逆に恥ずかしいかもしれませんが、通おうと思えば通える範囲内の病院やクリニックであれば理想的だと思います。

近場に県庁所在地や中核市もない田舎だと1つもED治療を行える病院がない場合もあるかもしれません。

そんな時は遠隔診療を扱っている病院で、カメラ電話などで相談をするのも良いかもしれません。

 

ED治療薬の処方を受けることが目的ではなく根本的な勃起不全の治療を病院で目指すのであれば、しっかりとコミュニケーションが取れて治療の進歩が実感出来るような医師のいる病院に通うようにした方が良いでしょう。

毎回毎回ちょっと話を聞くだけでED治療薬を処方して終わりのようなクリニックではおそらく根本的な解決は望めません。別の医者を探した方が良いと思います。

原因が特定されればその原因を取り除くことが出来るように自分でも出来る範囲で努力を行っていきたいですね。

 

ED治療薬の処方以外にも選択肢を持っている病院が長期的には望ましいです。

(薬を使っても上手くいかなかったときのため。)

 

ED治療は保険適用外?

また勃起不全の治療は保険適用外なので保険証も不要です。診察代や薬代は全て自己負担となってしまうので、その点はあらかじめ了承した上で診察を受けるようにしてください。勃起出来ないままの人生より、全額自己負担でも積極的に治すための行動を起こしていきたいですね。

 - 精力・性欲回復方法 ,