精力剤・勃起薬(男性用)気になる効果・商品比較など

精力剤・サプリ・ED治療薬を使用した口コミや効果を紹介

*

中折れを20代の僕が改善した対策方法を紹介

   

中折れに悩む20代男性が増えている?

「せっかく挿入できたのに中折れ」

「ヤバい!と思っている内に竿も萎えてきてジ・エンド」

 

そもそも勃起しないようなEDの状態を克服できたのに、今度は勃起の持久力不足で中折れしてしまう症状にも20代の僕はなかなか悩まされました。

とはいえ今までと違って挿入までは成功しているのですから、中折れの改善まではあと少しだと思って頑張りました。

最近では40代以上ではなく、僕のように20代から中折れの症状に悩んでいる方はたくさんいると聞きます。1つでも対処方法として参考になることがあれば僕の経験も活きたということで幸いです。

 

オナニー方法の徹底

もう20代からの中折れとなるとまずはオナニー方法の改善に尽きます。

僕たちは観ようと思えばいくらでもAVを無料で見れる時代に生まれてしまいました。20年街を歩いていても見かけることすら出来ないような、巨乳で美人のトップクラスの女性の裸や乳揺れをおかずにオナニー出来てしまうのですからその害は中折れとして出てきてしまいます。

 

騎乗位や立ちバックを抜きどころにしたり、そういう姿勢でオナニーをしていると正常位の時に中折れしやすくなります

また、知らず知らずに手にも力が入って本来はあり得ないほどの刺激で抜いてしまいがちです。これを20代に入る前の10代から何年も続けているのですから反動が出てしまっても不思議ではありません。

AVを見ながらオナニーをするのは別に止めませんが、意識するべきは動画ではなく手元の方です。正常位の姿勢で強く擦らないようにして、腰にも動きをつけてオナニーするようにしてください。

気持ち良い方法でのオナニーは中毒性があるのでなかなか克服は大変かもしれませんが、現状を克服したければオナニー方法の改善は絶対に必要だと思います。

 

ED治療薬やサプリを使う

「20代の中折れはストレス性のEDだよ」

なんて言われてもストレスコントロールほど難しいことはありません。見えないところで悪い影響を及ぼしてくるし性格の問題もあるので対策は至難の業と言えます。

 

「で、どうするの?」を考えなければいけないのですが、それがED治療薬や精力サプリの使用です。

ED治療薬は薬なので効果にも即効性があって強力な代わりに副作用もあります。

精力剤サプリは食品なので勃起に重要な栄養素を補う役割です。サプリには効果や即効性という概念自体がありませんが、勃起や血行にとって大切で不足しがちな栄養素をサプリで補充しておくことは非常に重要です。

 

「出来る改善方法は何でもしたい!」

「次はもう失敗したくない!」

という時にはクリニックでシアリスかレビドラを1錠処方してもらって、さらに普段使いで精力系のサプリを1種類持って使い続けることをおすすめします。

 

「サプリにお金使いたくない」

「ED治療薬は副作用が恐い」

 

という方は別の方法を取り入れるだけで何とかするか、諦めて今のまま中折れ人生を歩んでくださいませ。

はっきり言って同じ体験者だから言えますが、今と似たような生活をしているだけでEDや中折れは改善出来ませんよ。そんなに甘くはありません。失敗による不安や、解消されない日常生活のストレスにどんどん飲み込まれて状況は悪化するだけです。

僕たちは20代で中折れという症状に選ばれてしまった者で、その原因は実は10年以上前から続いているオナニーだったり嗜好だったり、生まれ持った精力や性格やストレス耐性だったりするわけです。舐めたような生活態度や改善方法ではこのまま去勢されたオスとして人生を歩むしかないでしょう。

 

運動を習慣にする

中折れ改善まで最後の一押しということになるなら、やはり最後は運動です。

デスクワーク中心で運動不足の時には20分から40分程度のウォーキングや10-20分程度のランニングを日課に出来ると良いです。合わせてスクワット10回3セットも行えれば運動としては十分です。

ジワっと汗をかくように気持ちの良い運動をするとその2-3時間後には明らかに勃起の調子が良いのが分かると思います。血行が改善されて勃起力アップにつながるんだと思います。純粋に持久力アップにもつながるし、運動を習慣にしている男性は女性にも本能的に魅力的に感じるはずです。

 

0円で頑張るならオナニー方法の改善と運動を何か月も続けましょう。貴重な20代の人生だからお金かかっても良いから盤石な準備をして早く復活したいという時にはさらにED治療薬やサプリも使っていきましょう!

 - 僕の勃たないシリーズ ,