精力剤・勃起薬(男性用)気になる効果・商品比較など

精力剤・サプリ・ED治療薬を使用した口コミや効果を紹介

*

中折れで死にたいとか贅沢な悩み!まずはこの2つの原因から対策を

      2018/01/14

中折れの2つの原因

中折れで死にたいと感じている方、死ぬにはいくら何でも早すぎです。

世の中には挿入することすら出来ない重度のEDの方もいるのに、中折れで死にたいというのは贅沢すぎる悩みです。

完全なEDではないのですから中折れは改善可能です。焦らずじっくりと対策していきましょう。

 

中折れになってしまう原因としては、

 

  1. オナニーの強い刺激への慣れ
  2. また失敗するのではないかという精神的な影響

 

まずはこの2つが大きな原因として考えられます。

 

オナニー方法の改善

特に20代、30代と若いのに中折れしてしまう方は、オナニー方法には気を付けましょう。

手を使ってしごくのは今日から禁止です。女性の膣に近い使用感のオナホールを使って、実際に腰を振ってオナニーするようにしてください。

さらにAVを観ながらオナニーをするのもNGです。妄想だけで射精までできるようにトレーニングしていきましょう。

 

これは手を使ったオナニーに慣れてしまっていると修行というか苦行に近い訓練にもなってきます。

最初は上手くいかないこともあると思いますが、落ち込む必要はありません。1時間経っても射精できないどころか萎えてしまって勃起できないこともあります。

すぐに治したいと焦らずに、着実に少しずつ取り組んでいくことが大切になります。

 

心因性EDの改善

そして、年代を問わず原因になりがちなのが、精神面の影響です。

勃起はかなり繊細で、少しの不安や心配があると、神経伝達が上手くいかなくなってすぐに萎えてしまいます。

また失敗するではないか、何とか射精まで持ち込みたい、そんな思いが中折れの原因になってしまうんですね。

特に中折れで死にたいと悩んでいるくらいであれば、この傾向はかなり近いでしょう。

 

心因性のEDに対して効果的なのはED治療薬です。

逆にメンタル面が影響してくると、サプリや運動、筋トレや食習慣の改善ではなかなか対処できません

とにかく1回だけでも成功させるために、クリニックでED治療薬を処方してもらうことも真剣に検討してみてください。

どうしても病院に通う時間が取れないという方や、受付が恥ずかしいという方は遠隔診療でも薬の処方が可能な時代なので活用しない手はありませんよ。

 

スマホがあれば薬の処方を受けることができるので、おすすめです。

たとえば、遠隔診療でED治療薬を処方してもらえるのが、

>>>六本木EDクリニック

 

です。

 

ED治療薬は加齢による男性機能の低下が引き起こす中折れにも効果的なので、50代や60代の年配の方にもおすすめです。

 

サプリ、運動習慣などは中折れ対策に限らず、性力全般を上げるために当たり前のように必要になってくることです。

筋トレや食事の改善などもすぐに効果が出ることではありません。

だからこそ、勃起の持久力を上げて中折れを克服するために日頃から何か1つずつでも取り組んでいけるようにしたいですね。

 - 僕の勃たないシリーズ ,