精力剤・勃起薬(男性用)気になる効果・商品比較など

精力剤・サプリ・ED治療薬を使用した口コミや効果を紹介

*

ヴィトックスとアルコールの飲み合わせはNG!朝飲めば解決

   

ヴィトックスとアルコールがNGな理由

ヴィトックスを飲むときにはアルコールを断たないといけないのでしょうか?

個人的な考えとしてはヴィトックスは起床後に飲めば良いので、あまりアルコールは関係ないと言えます。

起床後の男性ホルモン分泌が盛んな朝食前に1錠ヴィトックスを飲むようにすると、効果を十分に引き出すことができると思います。

 

アルコールの利尿作用

飲み合わせとしてヴィトックスとアルコールの相性が悪いと言われているのは、まずアルコールには利尿作用があることが挙げられます。

体内で栄養素が吸収される前に、ヴィトックスの成分が尿に回って排出されてしまえば意味がありませんよね。

 

アミノ酸がアルコールの分解に回る

さらに、ヴィトックスに配合されているアルギニンやシトルリンといったアミノ酸は、お酒の分解にも使われてしまいます

試しにアルギニンのサプリなどを買ってきて飲んでみると分かるのですが、アルコールの抜けが良くなって翌朝の目覚めが良くなります。

つまり、アルコールとアミノ酸を一緒に飲むと、アルコールの分解の方がアミノ酸が回ってしまうため、ペニス増大には使われないということになります。

 

このようにアルコールと一緒にヴィトックスを飲むことで、その効果をムダにしてしまう可能性があるということなんですね。

ヴィトックスは決して安くはないサプリなのに、お酒のせいで効果なしにしてしまうのはもったいないですよね。

 

ヴィトックスの飲むタイミングは朝

また、そもそもアルコールのせいで血管年齢が悪くなって勃起の調子が悪くなるというのは、考え出すとキリがありません。

これはヴィトックスを飲む間の問題に限らず、精力を本気で維持する場合の健康管理になってくるからです。

実際、しみけんのようなトップAV男優はお酒を一切飲みません。つまりヴィトックスを飲む間だけ、お酒を断てば良いという話ではありません。

 

だから、1日1錠飲む場合には朝食前に飲んでしまうと安心です。

ただし朝に飲む場合にはコーヒーに含まれるカフェインの利尿作用には気を付けたいので、せめてコーヒーを昼まで我慢するなど頑張りどころはあります。

ヴィトックスで効果を実感できるまでの3ヶ月から6ヶ月の間、お酒をやめるというのは厳しいと思うので、朝に飲むようにしたいですね。

 - 増大・サイズアップ ,