精力剤・勃起薬(男性用)気になる効果・商品比較など

精力剤・サプリ・ED治療薬を使用した口コミや効果を紹介

*

レッドドラゴンで副作用、急性中毒はありえる?【調査済】

   

レッドドラゴンは副作用が心配?

レッドドラゴンの副作用が気になって購入できない方は多いと思います。

あれだけ見た目が赤いと、なんか心配に見えてくるのもムリはありません。

 

とはいえ、

と、公式販売ページに記載があるように、レッドドラゴンは薬ではないので副作用はありません。

 

薬ではないので、定義的には副作用はない。。。。

本当にこれが全てなんですよね。精力剤サプリを飲む前に副作用を心配するのは意味がないことです。

僕も始めて試す前は、副作用で死ぬんじゃないかとビビッていた時期があったので分かるのですが、時間のムダでした。

 

 

とはいえ、定義的な副作用の話ではなく、栄養成分が過剰になった場合の急性中毒は?

と感じている人もいるかもしれないので、急性中毒についても見ていきましょう。

まず、用量を守っていればサプリで栄養成分が耐用上限量を超えるなんてことはないのですが、、、。

(そういう風に作られているので。)

 

レッドドラゴンで急性中毒になるか?

一例だけ見てみると、例えばレッドドラゴンには亜鉛が1日6粒あたり9mg含まれています。

成人男性の1日あたり推奨量は12mgなので、レッドドラゴンで9mg摂取して、残りは食事でちょうど摂ることができそうですよね。

 

レッドドラゴンだけで推奨量の4分の3も摂ってしまうなんて、納豆や牡蠣を食べたら過剰になってしまうのではないか?

と副作用が不安になるかもしれませんが、亜鉛が急性中毒の原因になるのは1日2gを超えてからです。

レッドドラゴンと食事だけでは過剰になるには全然足りないので、このようにレッドドラゴンの副作用、栄養成分の急性中毒を心配するのは無意味と言えます。

(ただし、食品アレルギーがある方や、常用している薬がある方は医師と相談してください。卵アレルギーだとランペップはNGですよね。)

 

レッドドラゴンだけではなくサプリの副作用は気にしても心配ないという結論になります。

時間のムダはここまでにして、1日でも早くギンギンの元気を取り戻して、パートナーを大満足させてあげたいですね。

 - 精力剤・サプリメント ,