精力剤・勃起薬(男性用)気になる効果・商品比較など

精力剤・サプリ・ED治療薬を使用した口コミや効果を紹介

*

デスクワークばかりで精力減退

      2017/10/19

座ってばかりだと性欲が低下する

デスクワークばかりだと肝心要な時の精力って減退するような感じがしています。

体を動かすような仕事と比べても、デスクワークばかりだとムラムラきてオナニーはしたくなるくせに、いざ本番となると勃起力が低下していて役立たずになってしまうと感じている方は多いのではないでしょうか。

 

しかもオナニーしちゃうと本番までにチャージされずにそれが失敗の原因になったり悪循環です。

 

最近ではパソコンの前に座って仕事をする時間も増えてきているだろうし、なんかイマイチ元気が無いなぁって感じになりますよね。

日本人は世界の中でも特に座っているだけの人が多いという情報も見たことがあります。

座っていると死亡リスクが上がるなんて研究もあったりして、問題は精力減退だけにとどまりそうにありません。

海外ではデスクワークを立って行うことが主流になりつつあります。

 

実際、精力アップには下半身トレーニングが大切っていうくらいだし、運動不足が精力に与える影響というのはあると思います。

僕は今20代で先日友達と久しぶりに会ってきたのですが、デスクワークが中心の人の中にはやっぱり精力減退に悩んでいる人もいましたよ。

 

もちろんそんな事関係なしに勃ちまくるくらいの精力があるのが理想ですが、そうじゃないからこのブログにたどり着いたんですよね。。。

 

下半身トレーニングやるしかない!

活力的に余裕があれば仕事の休憩時や帰宅後にスクワット15回×3セットくらいは行いたいところです。

特に移動時間も車でほとんど歩いたり立ちっぱなしになる時間が無いという方は、勃起力を長きにわたって維持するために何かしらの運動を生活習慣の中に取り入れた方が良いと思いますよ。

 

やっぱりアクティブに動きまわる仕事の人の方が夜の活力にもあふれているイメージです。

最近では20代・30代の若い男性の方でも勃起力が低下したり、持久力や硬さが足りなくて悩んでいる方が増えているようです。

おそらく、昔と比べてPCを使ったデスクワーク・事務職の時間が増えている事も少なからず影響していると思います。

職業によって影響が出てしまうのはある意味仕方ない事かもしれませんが、それで人生の最も大きな楽しみの一つに悪い影響で出るようでは困りますよね。

 

それに出来るだけ若い内からランニングでもスクワットでもウォーキングでも何でも、下半身を使う運動をしておかないと歳を重ねるに連れて腰にきやすくなると聞きます。腰を痛めてしまってはピストン運動が出来なくなっておしまいですよね。

単純に精力を高めたり持久力を強化する観点からだけではなく、将来の腰痛を防ぐためにも下半身を使った運動は大切になってきます。

 

個人的には足元にレッグプレスを設置出来る画期的なデスクでも誰か開発してくれないものかと思わず期待してしまいます。

筋トレマニアは自作とかしてそうですよね(笑)

仕事しながら下半身を鍛えられて、運動によって頭も冴えて健康も維持されるなら一石二鳥です。

 

一日6時間以上とか長時間仕事で座りっぱなしという方は、その影響が夜に出ないようにしっかりと運動でカバーしていきたいですね。

定期的に運動をする事で腰痛の予防にもなるし、デスクワークでゆがみがちな姿勢を正す事にもつながるのでいいことはたくさんありますよね。

座っている時間が長いと死亡リスクが上がるという怖いデータも出ているみたいだし、男として終わるだけでは済まないのがデスクワークです。

 

デスクワークが多すぎるせいで座りっぱなしだから精力が落ちてきていると感じる場合には、ぜひとも生活の中に簡単な下半身運動を取り入れていきましょう。

筋トレは続けると自信にもつながるし、夜の充実にもつながっていきますよ。

 - 僕の勃たないシリーズ ,