精力剤・勃起薬(男性用)気になる効果・商品比較など

精力剤・サプリ・ED治療薬を使用した口コミや効果を紹介

*

シアリスを購入して実際に使用!効果や副作用など感想を紹介

      2017/01/14

シアリス錠(ED治療薬)を購入

シアリスはタダラフィルを主成分とする人気のED治療薬です。

先日ED治療薬であるシアリス錠をクリニックで購入し、実際に使用してみたのでその感想を紹介したいと思います。

まず、どうして今回ED治療薬を実際に買ってみる事にしたのか?というと、それは、

 

「確実な効果が欲しかったから」

これに尽きます。今まで当ブログでも紹介してきた精力サプリメントを使っていましたが、精力剤によって確かに以前よりは勃起の調子が良くなったものの、やっぱり日によって調子にムラがあるというか、良い日もあればダメな日もあるのが現実でした。

全然満足しているのでサプリメントでも十分と言えば十分だったのですが、より確実に効果を体感するためにED治療薬は本当に使えるのだろうかと興味を抱き今回シアリスを使ってみる事にしました。

なぜシアリスなのか?

ED治療薬にはシアリス以外にもレビドラやバイアグラといった種類があります。

その中でシアリスを選んだ理由としては副作用が少ない事、効果が長続きする事が挙げられます。

勃起薬には動悸や頭痛や鼻づまりやめまいといった様々な副作用がありますが、シアリスは効果が緩やかに発揮される分、バイアグラやレビドラと比べて副作用が出る確率が低く、その程度も軽いと事前のリサーチで結論づけられたからです。

 

実際、医師に処方してもらう時に相性があるとは言われたのですが、実際に副作用がどうだったのかはまた後で紹介したいと思います。

そして効果が長続きするという点ではシアリスはバイアグラとレビドラを遥かにしのぎます。

バイアグラやレビドラが数時間で効果が切れてしまう事に対して、シアリスはなんと24-36時間も勃起力が維持出来ます。(ずっと勃起しているわけではなくて性的な刺激があると勃起するという意味です。)

ウィークエンドピルという異名を持ち世界でも一番売れているED治療薬がシアリスで、副作用も少ないんですからシアリスで即決でした。

また、空腹時に飲まなければならないといった食事の制限もほとんどないのがシアリスのさらに良いところの一つです。

シアリス処方までの流れ

ED治療薬を処方してくれるクリニックや病院は悩める男に気を使ったシステムになっている事が多く、スタッフは全員男性で、初診から処方まで10分程度で済むところがほとんどになってきています。

実際に僕がシアリスを購入した時も受付は男性で、問診票を書いた後に別室で先生と相談して治療薬の種類を選んだだけで終わりでした。もちろんペニスを見せるといった診察は一切ありません。

恥ずかしい事があると言えば、他の男性客と鉢合わせる事があるくらいでしょうか。でも悩める者同士仲間のようなものなので気にする必要はありませんよ。どうしてもクリニックに入る時の周りの目などが恥ずかしい場合には、通販でも買える精力剤サプリメントで我慢するしかありません。

初診代もなしで治療薬代のみを支払い、ED治療薬と説明書をもらって計10分程度で終了しました。

%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b9-%e5%8a%b9%e6%9e%9c

%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b9

(裏面)

%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b9-%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8

説明書がコレ。

シアリスの価格は?

シアリス錠の価格は1錠2000円でした。シアリスには10mgと20mgがありますが、確か10mgは1750円で、250円しか変わらずに効果が強い20mgを買えるので確実な効果を期待したい身としては20mgで即決です。

セックスの度に2000円追加でかかると思うと高いなぁと感じますが、ラブホ代が何千円もする事を考えれば、それにちょっと上乗せされたようなものと考えれば大した事はありません。

それに、考えようによっては若いのに勃たないままの人生なんて生きてないようなものですからね。

家でセックスをする場合でもラブホ代の1/5程度がかかるだけなら決して高くはないはずです。それで確実に勃つなら2000円なんて安いものだと感じました。

 

また、本来シアリスは医師の処方が無いと入手不可能な薬です。ネットで安価な偽物製品も出回っていますが、偽物のシアリスは死亡事故なども起きている危険な毒です。

「ネットで売っているから偽造品かもしれないけどとりあえず試してみよう」

「恥ずかしいから通販が絶対に良い」

と安直に考えてしまうと後で後悔してもしきれないことになるかもしれません。ED治療薬を使用する場合には、必ず医師の指導の下で正規品を使っていくようにしましょう。通販で買って良いのはサプリメントまでです。

ネットでは「通販でED治療薬を買うと危険ですが、ここの通販に限っては安全です」といって、ED治療薬の通販サイトに誘導しているサイトもありますが、あまり信用しない方が良いような気がします。気持ちがぶれても我慢しましょう。命には変えられません。

シアリスの効果(体験)

気になるシアリスを実際に使ってみた効果ですが、結論から言ってしまえば

「めちゃめちゃ効く!」

これが率直な感想です。正直言ってサプリメントとは比べ物にならないくらいしっかりと効きました。効果の強さに感動したくらいです。

感覚はいつもと同じで何かダメな感じがするんだけど、ちょっと擦ってみると不思議なくらい簡単に勃って驚きますよ。

ゴムをつけて挿入までの間に萎えたり、正常位の姿勢になった時に萎えても全然楽勝で硬さを取り戻す事が出来ます。これが薬とサプリメントの差か!と身を持って体感しました。

シアリスを飲むタイミング

シアリスを飲んだタイミングは食後2時間後で、効果が現れ始めたのは飲んで30分後くらいからです。(先生にもらった説明書には1時間後から効果が出ると書いてありました。)

僕は食後2時間後で少し胃をすかせてから服用しましたが、レビドラやバイアグラと違って、食前・食後、空腹・満腹関係なく効果を発揮してくれる点がシアリスの良いところですね。

効果の持続時間

効果の持続時間ですが、個人的には36時間を超えて50時間くらいはビンビンだったように感じています。最初だから効きすぎたのかもしれませんが、ウィークエンドピルと呼ばれているだけあって流石だなぁと感じました。

いつか一晩で数発なんて事も体験してみたいです。

シアリスの副作用

良いことづくめのシアリスでしたが、実は副作用も出てしまいました。服用して2-3時間あたりから軽い鼻づまりと、服用から6時間後あたりから頭痛の症状が出ました。

鼻づまりはすぐに気にならなくなったけど、頭痛はしつこく次の日の夕方過ぎまで続きました。ED治療薬による頭痛はおなじみの副作用で、要するに勃起にとっても大切な血流が盛んになるから起きてしまうんですね。

ロキソニンなどの市販の頭痛薬を併用して対策を行っても良いみたいなので、次また試してみたいと思います。頭痛薬で頭痛が収まればシアリスは僕にとって完璧な薬となります。

 

他の勃起薬の副作用にある動悸はちょっと怖いのでやっぱり敬遠してしまいます。シアリスが世界で一番人気があるようなので、相性を確かめて問題がなければずっとシアリスで良いかなって素直に思いました。

(もちろん、ED治療薬に頼らなくても良いように、根本的な精力アップは頑張っていきますよ!)

まとめ

ED治療薬は精力サプリメントとは比にならないほど確実で効果的だった。

中でもシアリスが副作用も弱く効果も長続きして良い。服用のタイミングも自由なので、効果が発揮するまで時間がかかるという(1時間程度)唯一の弱点も、ゴールから逆算すれば余裕で対策が可能。

副作用として厄介な頭痛は市販の頭痛薬で和らげることが出来るらしい(服用は同じタイミングでOK)。

ED治療薬で自信を取り戻しつつ、薬に頼らなくても良いように根本的な精力アップの努力は続けていこう!

 - ED治療薬 , ,